JALマイルが貯まるクレジットカードを解説

JALのマイルが効率よく貯められるクレジットカードが知りたい。
でも年会費が高すぎると辛いからコスパ重視で!
なんて風に考えていませんか?
この記事ではJALマイルを効率よく貯められてコスパ抜群のクレジットカードを紹介していきます。

 

この記事の概要

カード選びの前に:効率よくJALマイルを貯める自分にあった方法を知ることが重要
JALマイルが溜まりやすいおすすめのクレジットカード4選

 

[outline]

 

効率よくJALマイルを貯める自分にあった方法を知る

JALのマイルを貯める方法は何種類か存在するのですが、クレジットカードを利用して効率よくマイルを集める方法は2つしかありません。
  • 飛行機に乗ってマイルを通常より多くゲットする
  • カード決済でより多くのマイルを貯める
クレジットカードで貯めるとなるとお金を使わないと話にならないのは明白ですね。
飛行機代で使うか、生活費で使うか。
あなたはどっちのタイプですか?
ちなみにクレジットカードつかなわないけどマイル貯めて旅行したいよって方は下記の方法の方が向いていると思います。
それでは、向き不向き等合わせて解説していきます。

飛行機に乗ってマイルを通常より多くゲットできる人とは

飛行機に乗ってマイルを貯めるべき人は、毎年20万円以上JAL便の航空券を買うような、いわゆる出張族の方のことですね。
飛行機に乗るほどマイルが貯まるようなクレジットカードを選びましょう。
理由としてはJAL便に拘れば年間でかなり多くのマイルをつけることができるからですね。
最も基本的な「飛行機に乗って貯める」といった方法でマイルを貯めることができる人種です。
航空券を買う・飛行機で飛ぶ(フライトマイル)・普段使いの3点でコスパ良くマイルを貯められるカードを使うのがポイントです。
中でもフライトマイルは距離に応じて付与されるマイルですが、カードのサービスによって異なります。
割引運賃で乗るとマイルは100%付与されないというのは購入時にも記載があるため、知っている方も多いと思いますが、ツアープレミアム(税込2200円)というオプションをカードに付けると100%のマイル付与率になります。

カード決済でマイルを貯めるには?

普段のカード決済をメインにマイルを貯めたい方は簡単です。
還元率のいいカードを使いましょう。
カード会社によって還元率は異なります。より良いものを選べばその分効率的だからですね。
還元率は、100円使ったときに何マイルもらえるのかと考えればわかりやすいと思います。
多くのカードでは0.5%くらいであることが多いですが、きちんと選べば1%以上のものもあります。倍ですよね。
1%あれば、年間100万円決済すれば10000万マイル、200万円の生活費決済で2万マイルなので国内なら往復分のマイルが手に入るというわけです。
では、どのカードがJALマイルをためるのに適しているのか解説していきます。

JALマイルが溜まりやすいおすすめのクレジットカード4選

前項で解説した通り、普段の利用の仕方によってお得なカードが異なります。
そのため数種類紹介していきたいと思います。
ペンギン次郎
迷ったらJALカードTOKYUでOKです。

JALカードTOKYU(迷ったらこれ)

迷ったらこのカードでOKです。
年会費が安くポイント還元率良いので、ローコストでリターンが期待できます。
JALカード TOKYU POINT ClubQ
5

カードでマイルを貯めるなら定番がこのカードです。
理由としては、還元率の良さがあげられます。
還元率の良さは普段の買い物でマイルとTOKYUポイントの二重取りが可能となっているのが要因。
TOKYUポイントはもちろんJALマイルに交換可能ですから、還元率は通常JALカードの1%を超えてきます。
3,000円(別途)のショッピングプレミアムはほとんどの方が加入しているといわれています。メイン決済に使うなら入りましょう。

年会費 ポイント還元率 電子マネー 貯まるマイル 搭乗ボーナス 旅行保険(国内 旅行保険(海外
2,200円(初回1年は無料!) 1% 楽天Edy・WAON(オートチャージOK)・PASMO(オートチャージOK)・楽天ペイ(スマホ決済) JALマイル フライトマイルの10% 利用付帯 利用付帯

お得な情報

 入会後初めての搭乗時1000マイルもらえる

 毎年初めての搭乗時1000マイルもらえる

JALカード CLUB-A GOLD (アメックス) JAL航空券を購入する人

記事の初めのほうで解説した、出張族などJAL航空券を頻繁に購入する方におすすめしたいのがこのカードです。
このカードと上位のプラチナカードのみが航空券を購入した際にボーナス的なマイル付与があるためです。
具体的にお得な点は次の4点になります。
・ボーナス的なマイルが手に入る。
・ショッピングプレミアムに自動加入(年会費3,000円が無料)
・生活費決済でも1パーセント
・ゴールドカードのサービス付帯
JALカード CLUB-A GOLD (アメックス)
4

JAL航空券を買うユーザーならこれがおすすめ。
CLUB-AゴールドカードアメックスならJAL航空券100円につき3マイル貯まります。
フライトマイルも25%増しで貯まるので飛行機に乗れば乗るほどマイルが貯まるカード
通常3,000円のショッピングプレミアムが無料でついてくるのもお得。

年会費 ポイント還元率 電子マネー 貯まるマイル 旅行保険(国内 旅行保険(海外
16,000円 1。0% QUICPay・WAON JALマイル 利用付帯 利用付帯

お得なキャンペーン情報

 今入会すると最大8050マイルプレゼントキャンペーン中

 入会後30,000円以上決済すれば5人に1人1000マイルプレゼント

セゾンゴールドアメックス(ゴールドカードがほしい人)

あまり複数枚のクレジットカードは持ちたくない。
付帯サービスも考えてそこそこ価値のあるカードを持ちたい。
けれどJALマイルがたまるカードがいいという方はセゾンゴールドアメックスをおすすめします。
ゴールドカードですが年会費も控えめかつ還元率も良い点が一押しの理由です。
こちらのカードスペックは下記の表のとおりです。
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
4.5

セゾンカードの永久不滅ポイントの恩恵とアメリカン・エキスプレスの手厚いサポートが受けられるゴールドカード
1.125%のマイル還元率だが、セゾンポイントモール経由でさらに上昇。
ポイントモールはAmazon・楽天・じゃらんやふるさと納税の有名サイトまで網羅しているのでポイントがためやすいカードになってます。

年会費 ポイント還元率 電子マネー 貯まるマイル 旅行保険(国内 旅行保険(海外
10,000円 1.125% ID QUICPay JAL・ANA 利用付帯 利用付帯

お得なキャンペーン情報

 新規入会+利用等で7000ポイントプレゼントキャンペーン

JALマイルの還元率を良くして真価を発揮するためには追加オプションであるSAISON MILE CLUBに加入する必要があります。
ここがデメリットですね。
しかし、年間200万円以上決済する方には朗報です。
プラチナカードが1万円で使用可能なんです。
詳しくは別記事でも解説していますが、追加オプションであるSAISON MILE CLUBも自動加入です。

SPGアメックス 至高の体験を求める方

JALだけでなくANAも、何ならホテルにもお得に泊まりたいという方にはSPGアメックスがおすすめです。
高マイル還元率ながら、JALやANAだけでなく世界中の航空会社のマイルに交換とホテルポイントに交換することが可能なため。
他社のマイルに交換することにメリットはあるの?と思う方も多いと思いますが、例えば以下のような使い方ができます。
要するにJALのマイルよりも安くJAL便に乗れるということです。
お得だと思いませんか?
しかしデメリットもあります。
年会費が高額なことです。
この高額な年会費は付帯サービスである無料宿泊で打ち消すことはできるのですが、それでも約3万円かかるわけですから、高額なのは否めません。
年に1回くらいは贅沢したいという方にお勧めできるカードです。
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)
5

SPGアメックスは世界中のマリオット系列ホテルのゴールド会員資格が得られます。
客室の無料アップグレードなどの優待を受けることができます。
ポイントは40社以上のマイルに交換できるだけだけでなく、マリオット系列ホテルに宿泊できるポイントも貯めることができます。
高額な年会費ですが、1泊無料宿泊特典がついているので、十分元を取ることができるカードです。

年会費 ポイント還元率 電子マネー 貯まるマイル 旅行保険(国内 旅行保険(海外)
31,000円 1.0%(マイルの場合1.25%) Apple Pay ANA・JAL含む40社 利用付帯 自動付帯

お得なキャンペーン情報

 通常加入後10万円利用で30000ポイント(1万マイル)プレゼントキャンペーンあり

 加入者から紹介で入会すると34000ポイント(11300)マイルプレゼントキャンペーンあり

最新情報をチェックしよう!