時間はあるけど金が無い

時間だけはあるので副業ネタなど。実践&紹介します。

【2017年9月版】Googleアドセンスの審査を通過してわかった必要なコト

f:id:nontan26:20170914212249j:plain

こんにちはnontan26です。

このサイト「時間はあるけど金は無い」がGoogleアドセンスの審査に合格しましたので、巷で言われている合否を分けるポイントと実際に当ブログの状態とを比較して考察してみたいと思います。

Googleアドセンスの合格条件はどんどん変わってますので、古い情報が役に立ちません。

検索結果上位にまだ2審査制だったころの記事なんかも多く出てきますしね。

H29年9月現在での情報ですので、これから審査申込を考えてる方の参考になれば幸いです。

 

 

 

巷で噂のGoogleアドセンス合格条件

巷で話題のグーグルアドセンス審査をパスするための条件からみてみましょう

 

  • 30記事以上
  • 1記事の文字数は1,000文字以上
  • アドセンス審査中は毎日投稿すること
  • ユーザーの役に立つコンテンツであること(日記などはNG)
  • 広告・アフィははらない
  • 外部リンクを張らない
  • 画像を貼らない
  • 運営者情報・プライバシーポリシーの掲載
  • 著作権の順守
  • コンテンツにアダルト関連・暴力・誹謗中傷などが含まれていない 
  • 報酬を提供して、広告や商品のクリック、検索、ウェブサイトの閲覧、メールの購読をユーザーに促すプログラムに関連するコンテンツが含まれていない
  • Google Search Console・Google Analyticsへの登録
  • グローバルナビゲーション(メニューバー)の設置
  • 問い合わせ先(メールフォーム)の設置

 

以上、こんなもんでしょうか、他にももっとあるかもしれません。

Googleアドセンスの審査は年々厳しくなってきているため、1年~半年前の情報でも今現在と異なる場合があります。

ご注意ください。

Googleアドセンスの審査を検討されている方はまず最新の情報を集めるようにしてください。

僕も情報収集していた際に、「1記事でも良い」・「30記事必要」などの相反する情報が見られましたので情報の取捨選択が必要になりましたがこれはアドセンスの審査通過条件がちょくちょく変わっていることからみられるものです。

情報の公開日時を確認しながら情報収集を行ってください。

 

2017年9月現在:審査通過条件

このブログで満たしている条件は以下の通りです。

ジャンル:お得な情報・ポイントサイト情報・書評など

  • 30記事以上
  • 1記事の文字数は1,000文字以上
  • 運営者情報・プライバシーポリシーの掲載
  • 著作権の順守
  • コンテンツにアダルト関連・暴力・誹謗中傷などが含まれていない
  • Google Search Console・Google Analyticsへの登録
  • グローバルナビゲーション(メニューバー)の設置
  • 問い合わせ先(メールフォーム)の設置

やはり重要なのは一定のコンテンツ量、違反コンテンツが無いこと、プライバシーポリシーと問い合わせ先の設置だと感じます。

画像や外部リンク・アマゾンアソシエイトなんかは普通に貼ってます。

ポイントサイトの紹介リンクは外しました。

これはさすがに外した方が良いと思います。

 

ポイントサイト紹介ブログとの相性は悪い

 アドセンス審査通過条件及び導入後の注意点として注意しなければいけないのが以下の点です。

報酬を提供して、広告や商品のクリック、検索、ウェブサイトの閲覧、メールの購読をユーザーに促すプログラムに関連するコンテンツが含まれていない

ポイントサイトや副業関連情報を取り扱うブログとアドセンスの相性が悪いと言われる所以です。

ポイントサイトのお得な案件を紹介する記事にはせっかく導入したアドセンスも貼れません。

両取りはできないということです。厳しいですよね。

ちなみに気にしないで貼ってしまうとGoogleからポリシー違反の警告メールが来るそうです。

これについては実際に受け取った方の記事を見られた方が良いかと思いますが、最悪の場合アドセンスのアカウントが停止され二度と使えなくなってしまうそうです。

恐ろしいですよね、気をつけるようにしましょう。

では「お前は全く貼らないのか?」と感じるかと思いますが、僕は案件紹介記事(ポリシーに違反するとされる)もの以外の記事にのみ掲載する形を取りたいと考えています。

 

Googleアドセンスを考えている方は早めに申請したほうがいい話

今Googleアドセンスの導入を考えている方・もう少し記事が増えたり、サイトのアクセスが伸びたら導入したいと考えているあなた、悪いことは言いません、今すぐサイトの整理(条件を整える)を行い審査申込を行いましょう。

というのも通ってすぐに使えるものでもありません。

コンテンツによっては広告表示させるとGoogle側より警告をいただくこともありますので、通ってからもGoogleと仲良くお付き合いしていかなければなりません。

ですから、記事数が少ないなるべく早い段階で審査を通しておいた方が後々の処理が楽になります。

100記事200ページ書いた後にサイトの隅々までチェックする作業は絶対に辛いですよね?

それなら30記事程度のころに審査を行うべきです。

記事数が多くなってしまいどうしても審査を通過できない方はどうしているのか。

Googleアドセンス取得用のブログを設立して前述した条件を満たすような記事を書き取得を目指すようです。

Googleアドセンスは使いまわしができることを利用したものになりますが、2017年9月現在では審査に独自ドメインが必要になりますので、その分費用がかさむことになります。

すでにPVが一定数あるような人気ブログならばそれでいいのかもしれませんが(すぐに費用回収できると見込まれる為)そうでないのであれば、少しでも規模が小さいうちに取得手続きに動いた方が良いことがわかっていただけると思います。

 

さいごに~僕がアドセンスをとったわけ

このブログ「時間はあるけど金は無い」はポイントサイトを中心とした金銭的なお得情報を垂れ流す(提供)するブログですので、Googleアドセンスとの親和性は上にも書いたとおり低いです。

ポイントサイトを勧めるとGoogleアドセンスは貼れないって話ですからね。

このブログを運営していく上では絶対に必要なわけではないかもしれませんが、Googleアドセンスは複数のサイトで使いまわすことができます。

今後収益化を狙ったサイトを運営しても良いですし、別に書きたいコンテンツもあるのでそっちに貼ることもできるのでとにかく選択肢が増えることにつながるので僕は今必要ないかもしれないけれどGoogleアドセンスの取得に動きました。

収益なんて当分出ないでしょう。いや今後出るのか?笑

ですが、早いに越したことは無いと思っています。

もし将来的に導入を考えている方は早めに挑戦した方が良いですよ。

 

おまけ~アドセンス申込方法

https://www.google.co.jp/adsense/start/#/?modal_active=none

ここから登録します。

登録については割愛

f:id:nontan26:20170915055419j:plain

迷う方が多いのがメールが来た後の処理ですよね。

コードの張り付けですが、はてなブログの場合は設定→詳細設定→headに要素を追加の部分にそのままコピペしてください。

後は待つだけ、僕の場合は1週間ほどで連絡がきました。

まれにサイトのURLがアドセンスの申請にそぐわない場合がありますが、その場合は審査用ブログとして別のブログを開設するほかないそうです。

以上、これからGoogleアドセンスの導入を考えている方のお役にたてれば幸いです。