時間はあるけど金が無い

時間だけはあるので副業ネタなど。実践&紹介します。

自己奉仕バイアスの呪縛から逃れたい

f:id:nontan26:20170909022446j:plain

どうも、自己奉仕バイアスおじさんです。

 

皆さんはどうですか?

 

いきなりなんだって話ですよね、説明載せておきますね。

 

自己奉仕バイアス(じこほうしバイアス、英: Self-serving bias)は、成功を当人の内面的または個人的要因に帰属させ、失敗を制御不能な状況的要因に帰属させること。 自己奉仕バイアスは、成功は自分の手柄とするのに失敗の責任を取らない人間の一般的傾向を表している。

wiki参照

 

成功したら俺のおかげ、失敗は環境が悪い・運・あんたが悪いみたいな考え方のことです。

 

たまたま見かけた用語なんですけど、その時今の自分にピッタリ当てはまってると思いました。

 

本来日本人(東洋人)には少なく欧米人のほうが多い症状みたいですが、最近は欧米化が昔に比べて進んでいますので、日本人にも多いのではないかと思います。

 

気が付かずに自己奉仕バイアスおじさんになっている方は要注意です。

 

まずは、メリットとデメリットを説明します。

メリットとしては超プラス思考です。

成功したらその分自信になります。

成功=俺すごいですからね。

あれ?それって現代人に足りないやつだから良いんじゃないのと思いがちですが、大きなデメリットがあります。

 

デメリットですが、成功してもすべて自分のおかげという考えなので、人に感謝することをせず、人が離れていきます。

何かと理由をつけて自分の失敗を認めないので結果として人が離れていきます。

失敗に対する原因究明を行うと、必ず自分以外のせいになるので、イライラしやすく、トラブルメーカーとなり、人が離れていきます。

結論人が離れていきます。

 

同じ自己奉仕バイアスおじさんへ

自覚することで気をつけることができます。

まずは、自覚しましょう。

特に仕事なんかはちょっと長く働いちゃうとなりがちだと思います。

勿論全員が全員に当てはまるわけではないですが、会社勤めの仕事ってきっと簡単なんですよ、周りの人が協力してくれているので。

そして成功と失敗の機会が多い。

気が付かずに成功は自分のおかげ、失敗は人や環境のせい。

それ間違ってます。まじです。

僕がそう思うきっかけはこのブログです。

 

ブログ始めたら現実がわかりました。

僕はプラス思考が強かったのでなんでも上手くいくだろうと思い、始めたこのブログですけど全然うまくいかないんすよ。

成功の指数としてアクセス数を挙げるとすればもう大失敗ですよ今のところ笑

当然一人でやってるものですから(いろいろな方のブログを参考にしているので完全に一人でやっているとは言い切れないです。)失敗を誰かのせいにはできません。

いい記事(読み手にとって役に立つなど)を書けばアクセス数も伸びてくると言われる昨今ですので、「伸びない=質が悪い」です。

「うまくいかないのは全部自分が悪い。」

 

反対に成功する・上手くいく(アクセス数が上がる)のは読んでくれている人たちのおかげです。

勿論良質な記事を書く必要がある点では自分の実力も確かに必要です。

しかし、読んでくれる人、関心を持ってくれて拡散してくれる人がいて様々な要因が重なり成功になるわけですから、自分ひとりのおかげということは絶対にありません。

つまり、「周りのおかげということになりますよね。」

ブログはあくまでも例ですが、組織に属さない個人ビジネスなんか行うと自分の無力さがわかるかもしれません。

 

さいごに

僕と同じ症状の方が気がつければそれはお得な情報なんじゃないかなと思い記事にしてみました。

プラス思考は良いことですが、自分を信じるプラス思考と過信・自信過剰のプラス思考は似て非なるものですよね。

こういうことは誰も教えてくれないので自分で直していく必要があり、「成功は周りのおかげ、失敗は自分のせい」と自己卑下にならない程度に謙虚さをもちましょう。

補足ですが、これと似たようなもので能力の低い人間ほど自分の容姿や・行動などを実際より高い評価をしてしまうそうです。

「なぜ能力の低い人間は自身を素晴らしいと思い込むのか」

常に自分を客観視できるようこれからやっていきたいですね。