時間はあるけど金が無い

時間だけはあるので副業ネタなど。実践&紹介します。

本を定価より安く買う誰でもできるただ1つの方法

f:id:nontan26:20170721202549j:plain

こんにちは、nontan26です。

皆さんは本を買う時どこで買いますか?

amazonや店頭販売で買うよって方がほとんどだと思います。

しかし、もしあなたが本を安く買いたいと考えているならば、それ、あまり良い選択ではないんです。

なぜなら、新品の本は再販売価格維持制度というルールの元定価販売しなければならないとルール付けされているからです。

つまり、amazonで買っても安くならない(どこで買っても同じ値段)というわけです。

ではどこで買うのが正しいのか、それが「ハピタス堂書店」になります。

ハピタス堂書店では実質7%安く買うことが出来ます。

その仕組みについて解説します。

 

 

 

amazonの特徴

f:id:nontan26:20170721204320j:plain

送料は?

amazonの商品については、注文金額が2000円未満だと350円の送料がかかります。

まとめ買いする場合やprime会員の場合は送料無料ですので気になりませんが、通常会員の場合は送料がかかります。

1回350円の送料は回数を考えると結構痛い出費ですよね。

 

ポイント制度は?

amazonで買い物すると1~3%のポイントがつきます。

ですのでこのポイント分=定価からの値引き分と考えることが出来ますよね。

ご存じの方も多いと思いますが、このポイントは次回以降の買い物で直接値引きに使うことが出来ます。

amazonでのみ使用できるポイントとなります。

 

品ぞろえは?

品ぞろえの豊富さはamazon 最大のメリットです。

他の追随を許すことがないでしょう。

 

店頭販売の特徴

f:id:nontan26:20170721204515j:plain

品ぞろえは?

店頭販売って店によってそのとき欲しい本が置いてなかったりしますよね。

そうです、そこが最大のデメリットです。

ネットの書店は基本的に多数網羅してますが、店頭販売は売り場面積が限られている以上仕方がないのですが、販売冊数が比較すると少ないです。

 

ポイント制度は?

店頭販売のポイントも見てみましょう。

良く行く大手の書店だと紀伊国屋書店(100円=1pt) ジュンク堂書店(200円=1pt)くらいです。

amazonと比べると大分低いですよね?

値引きというよりはおまけ程度でしょう。

 

店舗販売最大のメリット

では店頭販売最大のメリットはなんでしょう。

やはり、直接目で見て中身を確認して買うことができ、すぐに読むことができることでしょう。

値段よりもある意味大きなメリットがありますよね。

 

ハピタス堂書店の特徴

f:id:nontan26:20170721204618j:plain

ハピタス堂書店ってなに?

まずこう思いますよね?

この書店なんですが、ハピタスというポイントサイトがやっているオンライン書店になります。

ハピタスは会員数が180万人以上の大手ポイントサイトになります。

ですので、利用するにはハピタスの登録が必要になります。

 

 送料は?

ハピタス堂書店で書籍を購入した場合の送料は無料です。

ですので、送料を気にせず好きなときに購入することができます。

 

ポイント制度は?

ハピタス堂書店で買い物するとポイントが7%つきます。

つまり7%OFFで購入できるということになります。

例えば僕のイチオシ漫画「キングダム全47巻セット」を買うとした場合、大体26000円ほどかかります。(555円×47巻)

ですが、そこから7%(約1800円)はポイントの形で戻ってくることになります。

1800円は大きいですよね。

戻ってくるという言い方なのは、このハピタス堂書店で付与されたポイントは様々な使い方ができるからです。

次回以降のハピタス堂書店での買い物にも使えますし、現金に振り替えることもできます。

そして、マイルにも振り返ることができます。(交換率90%のため、マイルに振り替えるのであれば書籍代の6.3%となる)

 

品ぞろえは?

本の取り扱い数ですが、amazonには及びませんが、オンライン書店のため、かなりの種類があります。

基本的な買い物であれば困ることはないでしょう。

 

3者比較

送料・・・ハピタス堂書店(無料)>>amazon(2000円以上購入で無料)

値引き(ポイント)・・・ハピタス堂書店(7%)>>>amazon(1~3%)>>書店(1%)

取り扱い数・・・amazon>>ハピタス堂書店>>>書店

結論として、ハピタス堂書店をメインに使い、在庫がない場合はamazon、直接手にとってからから買いたいものは書店と使い分けるのがベストとなります。

 

ハピタス堂書店の使い方

ハピタスの会員登録を行います。

 ①赤丸の部分より、進み会員登録を行ってください。

f:id:nontan26:20170721203005p:plain

②登録完了後、左上赤丸をクリック

f:id:nontan26:20170721203652p:plain

 ③赤丸(本・コミック~)をクリック

f:id:nontan26:20170721203726p:plain

④下へスクロールするとハピタス堂書店がありますので、ポイントを貯めるより進んでください。

f:id:nontan26:20170721203752j:plain

⑤最後にハピタス堂書店の会員登録を行ってください。

f:id:nontan26:20170721203834j:plain

後は本を購入する際に、この手順(②~④)手順を行いハピタス堂書店へアクセスのうえ買い物を行ってください。

 

まとめ

いきなりですが、僕は大体1カ月に5000円から多くて10000円分ほど本を買っています。

では、例えば年間10万円本にお金がかかってると考えるとその7%はいくらでしょうか。そう、7000円です。

ね?大した金額でしょう。

ちりも積もれば・・・って、ちりじゃないですよね。

使う金額は人それぞれですが、7%はでかいです!!

今後新品の本を買う方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか、大変おすすめです。

そうそう、ハピタス堂書店ではCDやBlu-rayも扱っているのですが、こちらはamazonで買いましょう。

これらのamazon値引きは大正義ですので。

ハピタスの登録はこちらから

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス